1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム 教育・文化・スポーツ 教育  

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う町内小中学校の新年度当初の措置

 更新日:令和2年4月1日

 

 新型コロナウイルスの感染拡大は依然として先が見えず、予断を許さない状況ではありますが、新年度を控えた3月24日、文部科学省より「新型コロナウィルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」が出され、令和2年度における学校等の教育活動再開について一定の方向が示されました。
 日本国内の感染の状況については、「爆発的な感染拡大には進んでおらず、持ちこたえてはいるものの、一部の地域で感染拡大がみられます。

 諸外国の例をみても、今後、地域において、感染源が分からない患者数が継続的に増加し、こうした地域が全国に拡大すれば、どこかの地域を発端として、爆発的な感染拡大を伴う大規模流行につながりかねない」とも分析されていますので、地域ごとの状況に応じた、一人一人の「行動のあり方」が重要であるという状況に変わりはありません。
 そこで、辰野町教育委員会では、学校及び町関係者と協議を重ねる中で、次のとおり対応することとしました。

 このような認識を前提としての新年度のスタートということで、保護者の皆様におかれましては、大変なご不安もあろうかと思いますが、より安全な学校生活を送ることができますよう、できる限りの対応を図ってまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 

国から示された感染拡大のリスクが高まる「3つの条件」と対応例

(1)換気の悪い密閉空間 → 小まめな換気

(2)人が密集している → 席の間隔を空ける、人数制限、小グループに分ける

(3)近距離での会話や発声が行なわれる → 咳エチケット(マスク着用・ハンカチ等で口を覆う)
 

入学式

 予定の日時で開催しますが、来賓の参加のとりやめ、席の間隔を空ける、内容を精査して時間短縮を図る等配慮して実施します。

  • 辰野町内小・中学校   4月4日(土) ※4月6日(月)は全ての学校で休業日
  • 両小野小学校      4月6日(月)

※ 現段階では、すでに各学校より示された式の内容との変更はありません。

 

入学式後の学校生活

(1) 児童 ・ 生徒の登校初日(入学式当日) に、担任等より「 新形コロナウィルスに関する学校生活 に

おける配慮事項 」について指導を行います。 以後、毎朝の健康観察時に注意喚起を行ないます。

  • 新型コロナウィルス感染について (3密の危険性、咳・くしゃみ、ドアノブや手すりなど手に触れ
    る箇所に対する理解等)
  • 感染を防ぐため 、 手洗いの徹底や濃厚接触を防ぐ手立て等 、各自が取る対処法について
  • 学校が取る対処法(定期的な換気・消毒、注意喚起等の指示等
  • 授業中の配慮事項
  • 休み時間中の配慮事項及び過ごし方

(2) 学校生活での確認事項

  • 毎朝、朝の活動において児童生徒の健康状況を確認し、発熱等の状況が見られた場合は、家庭に連絡させていただきます。(保健室等での休養は原則行なわない)
  • 教室環境や諸活動に十分配慮し、極力3つの条件が同時に重ならないような工夫を取ります。

 ・定期的な換気の徹底   ・机等の間隔を空ける   ・授業形態の工夫

  • 学級担任は、極力マスクを付けて児童生徒の前に立ちます。児童生徒については、マスク入手の困難さもありますので、マスクの他に「咳エチケット」として、数枚のハンカチの持参で対応します。
  • 全校集会等、多数の児童生徒が一堂に会する集会等は、状況をみて個々に判断します。
  • 給食時は、給食前の徹底した手洗い、机を向かい合わせにしない等の対応を取ります。
  • 教室やトイレ等、多くの児童生徒等が手を触れる箇所(ドアノブ、手すり、スイッチ等)は、適宜、消毒液(消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウム等)を使用して消毒を行ないます。

(3) 課外活動・クラブ活動・部活動等について

  • 3つの条件が重ならないよう、活動場所、活動内容や方法を工夫します。その際は、必ず担当職員や顧問、指導員等の下で活動を行います。
  • 当面は、学校管理下の活動に限定し、手洗いや咳エチケットの徹底、部室や体育館等の密閉空間での活動には、十分な配慮をいたします。

(4)PTA総会をはじめとする年度初めの諸会議等について

  • 会議はできるだけ文書配布に代え、書面提出による意見集約と意思決定を図ります。開催が不可欠な会議等については、3つの条件が同時に重ならない工夫を行なった上で実施します。

(5)校外活動について

  • 4月実施予定の中学校3年生の修学旅行は、他日に変更いたします。
  • 4月・5月の予定されている諸活動については、その規模、内容を精査し、改めて検討いたします。
学校再開に当たって
  • 3月6日(両小野小学校は5日)から臨時休業に入った関係で、約1週間分の授業がカットされてしまいました。しかし、文部科学省が定めている年間授業時数はほぼ満たしておりますが、学年によって、あるいは教科によっては数時間の未履修部分が生じております。この未履修部分につきましては、新学期の初めに履修する対応を取ります。
  • 児童生徒にとっては、約1ヶ月間休みが続いたため生活のリズムが乱れ、上手く学校生活に乗ることができにくい状況も予想されますので、お子さんの状況をよく見ていただき、温かく関わっていただければと思います。もし気になること等ありましたら学校に相談ください。
家庭へのお願い
  • 登校の際、検温や風邪症状の有無を必ず確認してください。【感染源を絶つため
  • 学校外での生活において感染症予防に努めてください。
  • 通常のインフルエンザ予防策と同様な予防策をお願いします。

 ・帰宅後は手洗い、うがい、洗顔等の徹底 【感染経路を絶つため

 ・バランスの良い食事 

 ・十分な休息

  • お子さんや家族に発熱等の風邪症状がある場合は、登校させないようにしてください。その場合は、「欠席」とはせず、「出席停止」等の扱いで対応いたします。
  • 毎日、清潔なハンカチを2枚ほど持たせるとともに、咳エチケットや手洗いなどの基本についてもご指導ください。
  • 休日においても、3つの条件が同時に重なる可能性がある場所等、集団感染しやすい場所や場面への外出はできるだけ避けてください。
その他
  • 今後、長野県内でクラスター感染が生じた場合や、日本のどこかで爆発的に患者が急増する状況である「オーバーシュート(爆発的患者急増)」が生じた場合は、臨時休業を含む対応をとることもあります。
参考

<手作りマスク作成にもご協力ください。>

 

情報発信元

教育委員会 こども課 学校教育係  辰野町民会館1F

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111  FAX:0266-41-3379