新着ニュース

■ 水防訓練および機関講習会

2021年5月22日

 常備部では5月22日朝に水防訓練および機関講習会を実施しました。

 消防団は水害が発生すると水防団として活動します。水防団は年1回以上の訓練が法律で義務付けられており、有事の際団員の安全確保、迅速な作業ができるよう、実施しました。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い春季訓練が延期となる情勢ではありますが、検温、手の消毒、マスク着用などの感染対策を行いながら、水害を想定した土嚢の作り方や土嚢の積み方やロープワークを主に訓練を行いました。

 講師を務めた幹部だけでなく、団員相互に教え合いながら実施し、近年多発する豪雨災害に備える意識も共有できました。

 水防訓練終了後は、ポンプ車や可搬ポンプの講習会を行いました。普段から機関を担当する団員はもちろん、団歴が浅く機関を触ったことのない団員も含めて、機関の基本的な操作方法や注意点などを確認しました。

 今後は、模擬火災訓練等を行い、実際の火災現場で対応できるような技術の向上に努めてまいります。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 辞令交付式

2021年4月1日

辰野町消防団の辞令交付式が行なわれました。

常備部でも4名が消防団長より幹部の辞令を交付されました。

新体制となり、さらなる飛躍と共に町の防災活動に積極的に取り組んでいきます。


幹部
常備長小澤 佑規
副常備長小林 公貴
部長木田 耕一
指揮班長西沢 倫彦
機関班長近藤 源之進
会計・救護班長中沢 大輔

■ ポンプ自動車訓練

2020年8月18日〜19日

 常備部では8月18日から19日の2日間、早朝にポンプ自動車の機関操作や筒先操作、ホース展張の訓練を実施しました。

 今回の訓練ではポンプ自動車の機関操作について説明を受ける班と実際に水出しを行う班、筒先操作の訓練班とホース展張の訓練班の、 全4班に分かれて実施しました。少人数の班に分かれて実施したことで、教わる団員一人一人が主体的に訓練に参加でき、充実した訓練を行うことができました。

 今後は、今回実施できなかった小型ポンプの操作方法や模擬火災訓練等を行い、実際の火災現場で対応できるような技術の向上に努めてまいります。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 水防訓練

2020年7月11日

 常備部では7月11日早朝に水防訓練を実施しました。

 例年は梅雨入り前に行いますが、今年は新型コロナウィルス感染症の影響により6月まで訓練が行えず、 非常事態宣言が解けた後の実施となりました。

 例年と同様のロープワークや土のうの作り方、土のうの積み方を訓練すると共に、 天竜川の伊那富水位流量観測局舎やその道向かいにある国土交通省の水防倉庫を見学しました。

 講師を務めた幹部だけでなく、団員相互に教え合いながら実施し、近年多発する豪雨災害に備える意識も共有できました。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 辞令交付式

2020年4月1日

辰野町消防団の辞令交付式が行なわれました。

常備部でも3名が消防団長より幹部の辞令を交付されました。

新体制となり、さらなる飛躍と共に町の防災活動に積極的に取り組んで行きます。


本年もよろしくお願いいたします。

幹部
常備長小澤 佑規
副常備長原   拓矢
部長小林 公貴
指揮班長木田 耕一
機関班長西沢 倫彦
会計・救護班長赤羽   俊

■ 秋の総合防災訓練

2019年11月10日

 常備部では11月10日(日)に、秋の総合防災訓練として模擬火災訓練を実施しました。

 今回は第8分団と合同訓練を行い、8分団管内(下辰野 松ヶ丘)で火災発生と想定して、消火にあたりました。 水利から火点まで高低差があり、器具の搬送や、ポンプ自動車から可搬ポンプへの中継など体力と技術を要する現場となりました。

 町内で火災が発生した際には全分団が出動するという体制となり、他分団との連携の重要度が増しているなかで、内容のある訓練となりました。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ ポンプ自動車訓練

2019年7月8日〜12日

 常備部では7月8日から12日の5日間、早朝から、ポンプ自動車の機関操作を主に、訓練を実施しました。

 ポンプ自動車の仕組みや積載している装備品の説明から始まり、訓練後半では実際に水を出しての機関操作を行いました。 全く機関操作をしたことがない団員もいるなかで、なるべく多くの団員に触れてもらうよう互いに教えあいながらの訓練となりました。

 今回は基礎的な訓練に終始しましたので、今後は発展的な訓練も行い実際の火事場で使える技術を習得するべく励んでまいります。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 水防訓練

2019年5月29日

 常備部では5月29日早朝に水防訓練を実施しました。

 本格的な梅雨入りを控えたこの時期に例年実施しております。

 今回は水防の基本となる土のうの作り方や、 河川の堤防からの越水防止を想定した、土のうの積み方の訓練を行いました。 ロープワークでは、命綱やいぼ結びといった水防に必須な結び方の訓練を実施しました。

 不慣れな団員や結び方を思い出しながらの団員もおり、皆で教え合いながらの訓練となりました。

 現場で使える技術となるよう今後も訓練に励んでまいります。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 辞令交付式

2019年4月1日

辰野町消防団の辞令交付式が行なわれました。

常備部でも2名が消防団長より幹部の辞令を交付されました。

新体制となり、さらなる飛躍と共に町の防災活動に積極的に取り組んで行きます。


本年もよろしくお願いいたします。

幹部
常備長中村 達郎
副常備長内橋 大河
部長原 拓矢
指揮班長小林 公貴
機関班長木田 耕一
会計・救護班長西沢 倫彦

■ 秋の総合防災訓練

2018年11月11日

 11月11日(日)に、秋の総合防災訓練を実施しました。

 想定は正副分団長不在のなか、当初発災箇所(南小学校)に向かう途中に別の箇所(荒神山)で火災が発生し、 常備部は目的地を変更して荒神山へ向かい消火活動を行うものでした。

 常備部としては今までと違った事例が体験できたこと、また、荒神山の火災想定は基本的な事例であり、 自分たちの消火活動に対するレベルの現状把握の意味でも、多くのことを学ぶ良い機会となりました。

 また、終了後山林火災の対処方法を交えたジェットシューターの講習を行い、知識・技術の向上を図りました。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 第56回辰野町消防団ポンプ操法大会

2018年6月24日

 平成30年6月24日に、第56回辰野町消防団ポンプ操法大会が開催されました。

 常備部はポンプ車操法の部に出場し、4位という成績を収めることができました。 多くのご声援をありがとうございました。

ポンプ車選手
主 将小澤 佑規
指揮者小林 公貴
1番員宮澤 司
2番員井澤 優矢
3番員丸山 達也
4番員西澤 倫彦
補助員中沢 大輔

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 水防訓練

2018年5月26日

 5月26日に水防訓練を実施しました。班長を講師に土のうの作り方や積み方、ロープワークについて訓練しました。

 ロープワークでは不慣れな者も多く、苦戦している姿も見受けられましたが、真剣に取り組むことができ大変有意義な訓練となりました。

 実際の災害現場に役立つよう、引き続き訓練に励みます。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 辞令交付式

2018年4月1日

 辰野町消防団の辞令交付式が行なわれました。常備部でも3名が消防団長より幹部の辞令を交付されました。 新体制となり、さらなる飛躍と共に町の防災活動に積極的に取り組んで行きます。


 本年もよろしくお願いいたします。

幹部
常備長中村 達郎
副常備長殿内 博信
部長小澤 佑規
指揮班長小林 公貴
機関班長原 拓矢
会計・救護班長赤羽 俊

■ 秋の総合防災訓練

2017年11月12日

11月12日(日)に、秋の総合防災訓練を上伊那広域消防と合同で、 消防署庁舎や役場庁舎を火災現場に見立てて訓練を行いました。

一般的な住宅火災における消防署の活動を、出動・現場到着・鎮圧・鎮火の順で区切りながら 辰野消防署長に解説をいただき、消防団現場指揮本部・出動分団の役割を確認しながら訓練を行いました。

消防署と消防団のそれぞれの役割、情報共有および連携の重要性を再認識するいい機会となりました。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 第55回辰野町消防団ポンプ操法大会

2017年6月25日

平成29年6月25日に、第55回辰野町消防団ポンプ操法大会が開催されました。 常備部はポンプ車操法の部に出場し、準優勝という成績を収めることができました。 今年も小型ポンプ操法の部にも出場し、5位の成績を収めることができました。 多くのご声援をありがとうございました。

ポンプ車選手小型ポンプ選手
主 将小澤 佑規主 将小澤 佑規
指揮者小林 公貴指揮者原 拓矢
1番員丸山 達也1番員山田 稔貴
2番員加藤 佑弥2番員井澤 優矢
3番員近藤 源之進3番員西澤 倫彦
4番員赤羽 俊補助員赤羽 加奈
補助員田中 麻結

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 水防訓練

2017年6月17日

6月17日に水防訓練を実施しました。 この訓練では、土のう作り方及び積み方、ロープワークについて訓練しました。 ロープワークでは不慣れな者も多く、非常に勉強になりました。 実際の災害現場に役立つよう、これからも訓練に励みます。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。

■ 辞令交付式

2017年4月1日

 辰野町消防団の辞令交付式が行なわれました。常備部でも幹部4名が団長より辞令を交付されました。 気分も新たに新体制で町の防災活動に取り組みます。

 本年もよろしくお願いいたします。

幹部
常備長白鳥 智教
副常備長中村 達郎
部長小澤 佑規
指揮班長原 拓矢
機関班長小林 公貴
会計・救護班長木田 耕一

■ 秋の総合訓練練

2016年11月13日

11月13日に秋の総合訓練を行いました。 今回は第4・第5分団と合同で新町地区にて山林火災を想定して模擬火災訓練を行いました。

分団間での連携強化を図ることや長距離で高低差のある場所での訓練による中継操作技術の習得を目的とし、 他に消火活動に携わる者として基本となる役割や動きの習得なども行いました。

実践的な訓練の経験が有事の際に行動できる礎となることを認識してもらう良い機会でした。

◎スナップ

写真をクリックすると拡大表示されます。