1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム まちづくり・町政 町の概要  

町長のページ

 

 町は緑鮮やかに風薫る季節となってきました。

 本来ですと、6月13日に、第72回辰野ほたる祭りが開幕し、町内外の皆様にホタルの舞い立つ姿を楽しんでいただく予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、止む無く中止とさせていただきました。

 さらに、安全を最優先し、ホタルの発生期間中は、童謡公園への立入りを終日制限させていただくこととしました。町民のみなさま、町外のみなさまは大変楽しみにされていたかと思います。今年はホタルの舞いを見ていただくことは叶いませんが、その分、来年は、盛大なお祭りができますよう、今からできることに取り組んでいきたいと考えております。ご理解をよろしくお願いいたします。

 全国に発令されていた新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言は、5月25日に解除されましたが、日本全国を見ますと日々感染の報告が途絶えない状況にあります。宣言が解除されたとはいえ、見えない感染に気を緩めてはなりません。新しい生活様式を心がけながら、長期戦の認識を崩さず、生活することが重要と考えます。町としましても国や県の方針を踏まえて、迅速かつ適切に、対応を図っていく方針です。特に経済・社会活動・教育ともに1日も早く元の形に戻せるよう、この地域に適した形で、段階的に対策を講じてまいりたいと考えております。今しばらく町民の皆様方にはご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

                                                     令和2年6月

                                                                                                          辰野町長  武居 保男

                                                                                                                   町長プロフィール

 

町の紹介

日本の中心の中心「ど真ん中町」辰野町は、中央自動車道で首都圏や中京圏から約2時間30分の場所にあり、豊かな自然に囲まれています。

 

辰野町が全国に自慢したいものは、日本一のホタルです。日本で一番大きいホタルであるゲンジボタルが、初夏になると町のあちらこちらで静かに光り、夜風とともに心身を癒してくれます。

特に、ほたる童謡公園では、一晩に10,000匹ものゲンジボタルが発生し、その光の饗宴は、まるで地上に広がった星空のようです。毎年6月には辰野ほたる祭りが開催され、訪れていただいた多くの観蛍客が10,000匹のゲンジボタルに魅了されます。

 

辰野町はまた、ある出版社で毎年行われる「日本 住みたい田舎ランキング」において上位に選ばれているように、豊かな環境のなかで人間らしく暮らせる町です。

空気も水もおいしく、子どもたちも伸び伸びと育ってくれています。

 

辰野町のホームページでは、このほかにも町の魅力をたくさん紹介していますので、ぜひご覧ください。