1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム まちづくり・町政 町の概要  

町長のページ

 

大勢の観蛍客のみなさんをお迎えし、第71回辰野ほたる祭りが大成功のうちに閉幕いたしました。お祭りの運営にご協力くださった皆さまに心から感謝いたします。

ほたる祭りが終わると、いよいよ夏本番です。お出かけになる機会も増え、また、涼しい朝晩を辰野町で過ごされる多くのお客さんをお迎えしますので、交通安全に十分気をつけていただくよう、啓発活動に力をいれていきたいと思います。


辰野町には、国の天然記念物が2つあります。

曲がりくねった幹に枝垂れる枝を持つ「しだれ栗」と、異なる岩脈が層になって蛇腹模様に見える「蛇石(じゃいし)」です。これらは、天下の奇観として、多くのカメラマンの被写体にもなっています。

この2つの天然記念物がある場所には、それぞれキャンプ場が整備されており、どちらも自然のど真ん中でアウトドア生活を楽しんでいただくことができます。涼しい木陰と清流のほとりでマイナスイオンをたっぷり浴びて、ゆったりとした時間を過ごしていただけること間違いなしです。

夏休みにはぜひ、ご家族や親しい仲間の皆さんとでお出かけください。お待ちしております。

 

                                                      令和元年7月

                                                                                                          辰野町長  武居 保男

                                                                                                                   町長プロフィール

 

町の紹介

日本の中心の中心「ど真ん中町」辰野町は、中央自動車道で首都圏や中京圏から約2時間30分の場所にあり、豊かな自然に囲まれています。

 

辰野町が全国に自慢したいものは、日本一のホタルです。日本で一番大きいホタルであるゲンジボタルが、初夏になると町のあちらこちらで静かに光り、夜風とともに心身を癒してくれます。

特に、ほたる童謡公園では、一晩に10,000匹ものゲンジボタルが発生し、その光の饗宴は、まるで地上に広がった星空のようです。毎年6月には辰野ほたる祭りが開催され、訪れていただいた多くの観蛍客が10,000匹のゲンジボタルに魅了されます。

 

辰野町はまた、ある出版社で毎年行われる「日本 住みたい田舎ランキング」において上位に選ばれているように、豊かな環境のなかで人間らしく暮らせる町です。

空気も水もおいしく、子どもたちも伸び伸びと育ってくれています。

 

辰野町のホームページでは、このほかにも町の魅力をたくさん紹介していますので、ぜひご覧ください。