1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム 健康・子育・福祉  

高齢者の方のインフルエンザワクチン予防接種について

                                  <令和2年10月1日更新>

 

 インフルエンザの予防には、予防接種が有効な方法です。辰野町では、法律で定められた予防接種を、一部負担金をいただき公費で実施いたします。接種を希望される方は、医療機関へ予約し接種してください。なお、今シーズンは新型コロナウイルス感染症との同時流行が懸念される中での接種となりますので、体調等に十分注意され、接種を受けていただきますよう、お願いいたします。

 

1.対象となる方

   ・満65歳以上の方

   ・60歳から65歳未満の方で、心臓、腎臓、もしくは呼吸器の機能または免疫不全ウイルスによる 

    免疫の機能に障害を有する方(身体障害者手帳1級に該当する方)

 

2.接種期間

    令和2年10月26日(月)から令和2年12月28日(月)まで

     ※例年より1週間早めて実施いたします。

     ※上伊那管内市町村では、上伊那医師会のご協力の下、接種期間等契約し、統一して実施いた

      します。  

      

3.自己負担額

    1,700円

 

4.持ち物

    町がお送りするインフルエンザ予診票(水色)

     ※ 10月中旬以降(接種開始の1週間前を目安に)発送します

    健康保険証

    自己負担額

 

5.注意事項

   ・インフルエンザ予防接種は強制ではありません。本人が希望される場合に接種を受けていただき

    ます。

   ・10月26日から12月28日の間に誕生日を迎えられ65歳になられる方にも通知いたしますが、

    実際に接種を受けられるのは誕生日以降です。予診票に「65歳を過ぎてから接種してくださ

    い」と書かれている方はご注意ください。

    

 

◆ 上記以外の皆様へ ◆

   任意接種となります。

   医療機関にご相談・ご予約の上、接種を受けていただきますようお願いいたします。

 

 

 

 次の点に留意して、「かからない」、「うつさない」ように十分注意しましょう。

 また、具合の悪いときは無理をして仕事や学校に行かず、早めの受診を心がけましょう。

 

かからないようにするために

 ① 流水や石けんを使って十分な「手洗い」を行いましょう

 ②アルコール製剤による手指消毒も効果があります

 ③十分な休養やバランスの取れた栄養摂取により、体力や抵抗力を高めましょう

 ④乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度を保ちましょう

 ⑤なるべく人混みに出かけることを避け、やむを得ず人混みに入るときにはマスクを着用しましょう

 

うつさないようにするために

 ①具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう

 ②かかってしまったら早めに休養し、睡眠を十分とりましょう

 ③水分を十分に補給しましょう

 ④咳やくしゃみがある場合には周りの方へうつさないよう、マスクを着用するなど咳エチケットに努め               

  ましょう 

 ⑤インフルエンザと診断されたら、学校や職場は休みましょう

 

「咳エチケット」って?

 ①咳・くしゃみをする時はティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から離れましょう

 ②咳をしているときにはマスクを着用しましょう。咳をしている人にはマスクの着用を勧めましょう

 ③鼻汁・痰などを含んだティッシュは、すぐにフタ付きの専用のごみ箱に捨てましょう

 

 

情報発信元

保健福祉課 保健係  辰野町役場庁舎1F

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111  FAX:0266-43-3307