1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム 健康・子育・福祉 子育て  

児童手当について

・「子ども手当」は、平成24年4月から「児童手当」に変わりました。

・児童手当は、児童を養育している方に手当を支給することにより家庭における生活の安定に寄与すると ともに、次代の社会をになう児童の健全な育成及び資質の向上に資することを目的としています。

支給対象者

・辰野町に住民登録があり中学生以下の児童を養育している父母など

・両親ともに就労されている場合は、生計を維持する程度が高い方(原則として恒常的に所得が高い方) が受給者となります。

支給対象児童

・中学校修了前の児童(15歳到達後の3月分まで支給されます。)

 ただし以下の場合は対象になりません

  ・児童が国外に居住している場合(一時的に留学している場合を除く)

  ・児童が児童福祉施設などに入所している場合

 その他支給要件

・父母が国外に居住し、児童が国内に居住している場合

 ⇒国内に居住する父母が指定した者を受給者にすることができます。

・父母が別居している場合

 ⇒単身赴任などで別居となっている場合は、主に児童の生計を維持している方が受給者となります。

  離婚協議中などで別居している場合は、児童と同居している方が受給者となる場合がありますのでご  相談ください。

・児童が児童福祉施設などに入所されている場合

 ⇒施設長や里親などに児童手当を支給します。

 支給金額
対象児童

1人あたり月額

3歳未満

一律15,000円
3歳以上~小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)
中学生

一律10,000円

 

・児童手当には所得制限が設けられています。受給者の所得が所得制限限度額を超過した場合は、対象児 童1人につき月額5,000円が特例給付として支給されます。

・受給者が養育する児童(18歳到達後の最初の3月31日までの間にある児童)のうち、年齢の高い方 から第1子として計算します。

所得制限限度額

(扶養親族数は前年12月31日現在)

扶養親族等の数 0人 1人 2人 3人 4人 5人
所得制限限度額(万円) 622 660 698 736 774 812

 

支払時期

・原則2月、6月、10月の15日に前月までの4か月分を支給します。15日が土曜、日曜、祝日等に あたる場合は直前の平日が支給日となります。

 (例 6月は2月から5月までの4ヶ月分を支給します。)

申請手続き

手続きが必要なとき

・児童が産まれたとき

・養育する児童が増えたとき

・受給者が辰野町へ転入したとき、辰野町外へ転出するとき

・児童を養育しなくなったとき

・受給者が公務員になったとき(勤務先の官公庁等から支給されます)

・振込先金融機関、口座番号を変更するとき

 手続きに必要なもの

・受給者の健康保険証(の写し)

・印鑑

・受給者名義の金融機関の通帳またはキャッシュカード(の写し)

 (児童手当の振込先金融機関は受給者名義のものに限ります。)

次のいずれかに該当する方は、以下の書類も必要となります。

・住民税が辰野町で課税されていない方(申請された年の1月1日に辰野町に住民登録のない方)

 ⇒前住所地で発行される「所得証明書」が必要になります。

  (受給者の配偶者が、受給者の扶養親族等でない場合は、配偶者のものも必要になります。)

・児童と別居している方

 ⇒「別居監護申立書」が必要になります。児童の住所が辰野町外にある場合、児童の属する世帯全員の 「住民票」も必要となります。

現況届

・児童の養育状況や前年の所得を確認するために、毎年6月に現況届の提出が必要となります。

・受給者の方には毎年6月上旬に現況届を郵送いたしますので、記入事項や必要な添付書類を確認してい ただき住民税務課まで提出ください。

・現況届が未提出となった場合は、6月分(10月期支給分)以降の支給が一時差し止めとなりますので

 ご注意ください。

 

 

情報発信元

住民税務課 住民係  辰野町役場庁舎1F

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111  FAX:0266-41-0575