1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム 産業・ビジネス 農林業  

クマによる人身被害を防ぐために

更新日:平成28年10月18日

クマとの遭遇による人身被害を防止するため、以下のことに十分気をつけましょう。

 平成28年8月6日に県内でキノコ採りに入林された方が親子と見られるクマに遭遇し、軽傷を負うという事故が発生しました。秋は、クマが冬眠に向け、活発に餌を求めて行動します。そのため、キノコ採り等の入林時にクマと遭遇する可能性が高くなり十分な注意が必要です。

 

明け方・夕暮れ時は山の中へ入ることを避けましょう。

 クマの活動は、明け方・夕暮れ時に活発になる為なるべく山の中へ入ることを避けて下さい。

 

山に入る場合・山際で作業する場合には、音の出るものを携帯しましょう。

 鈴や笛を鳴らしたり、ラジオをつけるようにして、クマに人間の存在を知らせる事が必要です。

 

家庭ごみや果樹の廃果を適切に処理しましょう。

 生ごみや廃果を野外に放置することによって、クマだけでなく野生鳥獣のエサとなり誘引してしまうので、適切な処理が必要です。

 

長野県ホームページにも詳しい内容が掲載されています

 長野県ホームページにも詳しい内容が掲載されていますので、ご参照ください。

  「ツキノワグマによる人身事故を防ぐために」(外部サイトリンク)

  「ツキノワグマによる農業被害を防ぐために」(外部サイトリンク)

 

 環境省が公表しているクマによる人身被害等を防止するための注意事項等をまとめたパンフレット

 「豊かな森の生活者クマと共存するためにークマを知って事故を防ごう!ー」(外部サイトリンク)

 

情報発信元

産業振興課 林務係 辰野町役場庁舎1F

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111
FAX:0266-41-4651