1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム まちづくり・町政 施策・計画  

特定個人情報保護評価

更新日:平成28年11月1日

 辰野町では、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の次の事務について「特定個人情報保護評価」を実施し公表します。

評価書番号 事務の名称
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 子ども・子育て支援に関する事務

※各事務の名称をクリックすると評価書(PDFファイル)を閲覧することができます。

 

参考

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

住民票を有する全ての方に唯一無二の番号を付して社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するための社会基盤となる制度です。社会保障や税に関する事務の効率化が図られたり、所得状況がより正確に把握でき、社会保障や税の給付と負担の公平化が図られるなど、多くの効果が期待できます。

 

特定個人情報保護評価

マイナンバー制度における個人情報保護対策のひとつとして、地方公共団体等が個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを評価書にて宣言するものです。平成26年4月に特定個人情報保護評価に関する規則が公布され、また、特定個人情報保護評価指針が公表されました。
「特定個人情報ファイル」を取り扱う事務のうち一定の要件を満たすものについて「特定個人情報保護評価」が義務付けられました。
評価は、「特定個人情報ファイル」を保有しようとする前に実施することとされていますので、当町においても、各事務の業務システム改修スケジュールにあわせて順次実施し、その結果を公表します。

情報発信元

まちづくり政策課 情報通信係 辰野町役場 庁舎別館広報センター

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111
FAX:0266-41-4651