1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム 産業・ビジネス 農林業  

農作物被害対策・農作業安全 について

 

  豚コレラ蔓延防止のためのお願い

   野生イノシシの被害に遭った水田(以下「被害水田」という。)で農業をされている方、豚コレラの
    蔓延を防ぐため、以下の事項にご協力いただけますようお願いします。
 
   1、 被害水田の籾は、他の籾と混ざらないよう乾燥すること
   2、 被害水田の籾や玄米を飼料用として使用しないこと
   3、 被害水田の籾殻や稲わらを畜産施設の敷料や堆肥の副資材として使用しないこと
   4、 被害水田の収穫作業は、他の水田へのウイルス拡散を防ぐため、一番最後に行うこと
      とし、収穫作業終了後、コンバイン等の洗浄作業を行うこと
   5、 その他、不明な点については、農業改良普及センターやJAへ相談すること
 

 

 

 (1)農作物被害予防・対応のための情報提供

   ・霜に対する農作物等の技術対策について(上伊那農業改良普及センターH31.4提供)

   ・積雪に対する農作物等の技術対策について(上伊那農業改良普及センターH31.4提供)

   ・高温に対する農作物等の管理について(上伊那農業改良普及センターR1.5.24提供)

   ・台風・熱帯低気圧接近に伴う技術対策について(上伊那農業改良普及センターR1.6.27提供)

   ・高温時における農作物の対策について(上伊那農業改良普及センターR1.8.6提供)

   ・台風による農作物等の被害に対する技術対応(上伊那農業改良センターR1.10.13提供)

   ・暖冬の影響に対する今後の農作物の栽培管理について(上伊那農業改良センターR.2.1.23提供)

 

   長野県農業サポートメールの登録方法は ⇒ こちら

 

 (2)令和元年度農業機械・農作業安全研修計画

     日々の農作業おつかれさまです。

    作業を思い返してみたときに、ヒヤリとしたことはありませんでしたか?

    農業機械の適切な使用や、農作業安全の向上のために研修を受けましょう。

 

   ↓下記リンクから申し込み↓

 

   農林水産研修所つくば館水戸ほ場ホームページ

   http://www.maff.go.jp/j/kanbo/tukuba/mito/ 

 

(3)農作物の盗難防止対策の実施について

     警視庁によると全国で年間約3,000件の農作物の盗難事件が発生しています。

    圃場だけではなく、ビニールハウスからの盗難の被害も出ております。

    野菜、果樹、穀物など多様な品目で被害が発生しており、もも、ぶどう、きゃべつ、はくさい、

    りんご、さくらんぼ、イチゴの被害が多くみられます。

    資料を読み対策をしましょう。

 

    資料:農作物の盗難の実態と対応策

 

 

情報発信元

産業振興課農政係  辰野町役場庁舎1F

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111(内線:2142)

FAX:0266-41-4651