1. サイトマップ
  2. Foreign Language
ホーム まちづくり・町政 寄付 ふるさと辰野寄付金

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 平成27年4月以降、確定申告の不要な給与所得者等が地方自治体に寄附を行う場合に、確定申告を行わなくても税の控除を受けられる仕組みです。
この特例の適用を受ける方は、所得税での控除は発生しませんが、翌年の6月以降に支払う住民税から、所得税の控除分も合わせて減額されます。

 

 

対象となる方

この制度を利用できる方は、以下の3つの要件に該当する方のみとなります。

  1. 寄附をする年の分の所得税について、確定申告を行う必要がない方
  2. 寄附金の控除を受ける目的以外に、個人住民税の申告を行う必要がない方
  3. 寄附先の地方自治体の数が、1年間(1月から12月)に5か所以下である方
申請方法
 

 ふるさと辰野寄付金の申込時に、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」(省令様式第55号の5)により申請が必要です。(※寄付する度に申請が必要です。

 下のリンクから申請書(第55号の5)をダウンロードし、必要事項を記入・押印の上、寄附した翌年の1月10日までに辰野町へ郵送してください。送料は申請者負担となります。

※正本が必要となるため、メール、FAXでの受付はできません。

平成28年1月1日以降にご寄附頂いた方は、申請書の様式が変わっています。
マイナンバー制度の導入に伴い、平成28年1月1日から「ふるさと納税ワンストップ特例申請書」にマイナンバー(個人番号)の記入欄が増えました。

 

申告特例申請書(省令様式第55号の5)  PDF

 

申請内容に変更がある場合

 住所変更などにより、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」(省令様式第55号の5)に記載した内容(電話番号を除く。)に変更があった場合は、翌年1月10日までに「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」(省令様式第55号の6)を辰野町に提出する必要があります。

 

申告特例申請事項変更届出書(省令様式第55号の6)  PDF

 

平成28年1月より個人番号(マイナンバー)の記入欄が追加されました

 マイナンバー制度の導入に伴い、2016年1月1日から「ふるさと納税ワンストップ特例申請書」に個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりました。それに伴い、「番号確認」と「本人確認」をする書類・カードのコピーの提出も必須となります。(なりすまし防止のため法律で義務付けられています。)
ワンストップ特例申請書の提出の際は、以下の書類のコピーの添付が合わせて必要になりますので、確認の上、ご利用ください。

⇒マイナンバー制度の導入については、こちらから総務省のWEBサイトを参考にしてください。

 

 下の表の どちらかの本人確認書類を提示していただくようお願いします。

※郵送で提出される場合は、本人確認書類のコピーを同封してください。
(紛失防止のため簡易書留を推奨しています)

  「個人番号カード」を持っている人 「通知カード」を持っている人
個人番号確認
の書類
個人番号カードのコピー(裏面) 通知カードのコピー
本人確認の書類 個人番号カードのコピー(表面) 下記いずれかの身分証のコピー
・運転免許証
・運転経歴証明書
・旅券(パスポート)

 ※辰野町から寄付者宛てに送付した(印字された)申請書にご記入・ご返送頂ければ、個人番号確認書類のみの提出が可能です。(本人確認書類の提出は不要です)

 

関連ファイル

申告特例申請書(省令様式第55号の5)  PDF

申告特例申請事項変更届出書(省令様式第55号の6)  PDF

 

関連記事

情報発信元

まちづくり政策課 まちづくり係  辰野町役場庁舎1F

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111  FAX:0266-41-4651