1. サイトマップ
  2. Foreign Language

ジェネリック(後発)医薬品

ジェネリック(後発)医薬品とは

ジェネリック(後発)医薬品とは、新薬(先発薬)の特許が切れたあとに、同じ有効成分でつくられる薬のことです。新薬の成分を使用するため、開発費がかからず、低コスト・短時間でつくることができるため、新薬より安価です。また、新薬と同じ成分のため、効き目・安全性は新薬と同等です。

 処方を希望しても、ジェネリック医薬品への変更ができない場合や、適さない場合もあります。まずは、医師・薬剤師にご相談をお願いします。

 

 ジェネリック医薬品を希望することを医師や薬剤師に簡単に伝えられるように、ジェネリック医薬品希望カードを住民税務課総合窓口で配布しています。

 また、平成27年10月の保険証更新時にはジェネリック医薬品希望保険証ケースを同封しました。ぜひご利用をお願いします。数に限りがありますので、国保加入者で必要な方はお問い合わせください。

 

利用実態調査

 辰野町国民健康保険では、医療費削減の取り組みのひとつとして、ジェネリック医薬品の使用促進に取り組んでいます。

 

 平成25年2月~3月にかけてと、平成27年8月に、ジェネリック医薬品の現状、課題を把握することを目的に、国保加入者を対象に意識調査を行いました。調査結果については、以下の結果報告書をご覧ください。

 

関連情報

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用促進について 厚生労働省(外部サイト)

~ジェネリック医薬品Q&A~ 厚生労働省(PDF:18,382KB)(外部サイト)

 

 

 

情報発信元

住民税務課 国保医療係  辰野町役場庁舎1F

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111  FAX:0266-41-0575