1. サイトマップ
  2. Foreign Language

令和元年10月1日から地方税共通納税システムによる電子納税が始まります

地方税共通納税システムについて

 地方税共通納税システムとは、地方税の納税を地方公共団体や金融機関の窓口へ出向くことなく、自宅やオフィスのパソコンからインターネットを通じて、簡単に行うことができるシステムです。

 

納税できる税金の種類

 ・個人住民税(特別徴収分、退職所得分)

 ・法人住民税

 

システム利用開始日

 ・令和元年10月1日(火)

 

地方税共通納税システムのメリット

 ・複数の地方公共団体へ一度に電子納税ができます。

 ・金融機関窓口等へお出かけが不要となります。

 ・ダイレクト納付(※)が可能です。

 ・電子納税で納付事務の負担が軽減されます。

 

 ※ダイレクト納付とは、事前に登録した金融機関口座を指定して、直接税金を納める方式です。イン

  ターネットバンキングの契約が不要で、代理人(税理士等)が納付手続きを行うこともできます。

 

利用するために必要な手続き

 初めてeLTAXを利用する場合は、事前にeLTAXのホームページから利用の届出が必要になります。

 詳しい内容や手続きについては、eLTAXホームページをご覧ください。

 

eLTAXについての問い合わせ先

 eLTAXヘルプデスク

 電話:0570-081459(ハイシンコク)

 受付時間:9時から17時まで(土曜・日曜、祝日、年末年始12/29~1/3は除く)