1. サイトマップ
  2. Foreign Language

マイマイガの駆除・防除について

 

 

辰野町ではマイマイガが大量発生しています。(令和2年7月現在)

町民のみなさまには、日頃よりマイマイガの駆除・防除に協力いただきありがとうございます。

 

 

 

マイマイガとは…

 

 マイマイガはドクガ科の大形の蛾で、幼虫(毛虫)は山林の樹木や植物の葉を食害します。(5月~7月)

成虫(蛾)になると街灯などの光に反応し、卵を300~600個のかたまり(卵塊)で、建物の外壁や照明近くの樹木などに産み付けます。

 

 

10年周期で大量発生し、終息まで3年程度かかると言われているため注意が必要です。           

 

 

                      

 

                   マイマイガ(成虫)

 

 

 

マイマイガの駆除方法

 

 ○幼虫の駆除

 

 体長1㎝以下の幼虫(ケムシ)については、スプレー式殺虫剤や農薬による駆除が効果的です。(殺虫剤や農薬を使用する際は注意事項をよく読み、近隣に十分な周知を行ったうえで使用してください。体長が1㎝を超えた個体は農薬の散布では効きにくくなるため、火箸などで捕まえて※家庭用洗剤を張ったバケツに入れて溺死させるのが有効です。(スプレー式殺虫剤は大きくなっても駆除できます)

 ※洗濯、食器用など

 

○成虫の駆除

 

・成虫になるとあまり効果的な駆除の方法はありませんが、照明を消したりLEDライトなどの紫外線を

 出さない照明に交換すると、蛾が集まりにくくなります。

 

・ 壁などに止まっている成虫はほうきで叩くか、水をかけて落とします。落とした蛾は袋に入れて可燃ご

 みとして出すか土に埋めるなどの処理をお願いします。

 

 

○卵塊の駆除方法

 

・外壁などに張り付いているため、壁を傷つけないように半分に切ったペットボトルや金属・プラスチッ

 ク製のヘラを使って卵をそぎ落とします。また粘着テープ等で貼り付けてはがすことを繰り返すと取れ

 ます。

 

・そぎ落として卵は土に埋めるか可燃ごみとして排出してください。

 

 

~注意点~

 

・成虫や卵塊への作業の際は、舞い上がった鱗毛が目に入ったり吸い込むことを防ぐため、手袋・ゴーグ

 ル・マスクを着用してください。

 

・孵化したばかりの幼虫には毒毛があり、触れるとかぶれる場合があるので素肌に触れないように注意し

 てください。

 

・農薬を使用するときは使用方法、注意事項をよく読んでください。お店の人など薬剤に詳しい人に確認

 するなどをおすすめします。

 

・駆除をお願いする際は、害虫駆除業者や消毒業者へお問い合わせください。

 

          

 

                (例)ペットボトルでの駆除

 

 

発生の抑制について

 

・マイマイガは概ね10年周期で大発生し2~3年継続して大量発生すると言われています。マイマイガ 

の発生の抑制は、卵塊・幼虫の時期に行うのが効果的です。(9月~翌年6月頃)

 

・今後の大量発生を防ぐためにも皆様のご協力をお願いします。

 

情報発信元

住民税務課課 生活環境係  辰野町役場庁舎1F

〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
電話:0266-41-1111  FAX:0266-41-4651

内線:2114、2115